南富良野手ぶらでアウトドアキャンプ2020秋

目的: 町内では、現在、11社のアウトドア体験企業が営業、40名のアウトドアプロガイドが 活動しているが、新型コロナウイルス禍により、インバウンド観光客の消失、修学旅行客の 激減、国内観光客が激減し、甚大な被害を受けている。
 しかしながら、南富良野町は優れた自然資源を有し、観光客の減少は一時的なものと捉え、 今後は3密の都市を避け、本物の優良な自然の中でキャンプやアウトドア体験を求める人が増加するものと考える。Afterコロナ期においてもキャンプやアウトドア体験などの野外活動は活発化していくものと捉えている。また、現在キャンプ場はワーケーションの現場としての活用も見直 されている。
 本事業では2016年8月の空知川水害被災地域として、防災も意識したキャンプイベント等を催すことにより、単なるキャンプ、アウトドア体験から一歩進んだ先駆的な取り組みを行い、商品化に向けた実証実験を行うことを目的としている。

内容: 家族単位の1泊2日のサバイバルキャンプを実施。サバイバル登山家服部文祥氏を講師として招き、流木を活用した火起こし、焚火教室を開催する。また、災害備蓄パンやアウ トドア用のストーブを用いての調理を通し、災害時の食の体験をすることや、実際にテント、寝袋で寝ることを通しアウトドアの知識や道具が災害時に有用であることを体感する。南富良野の資源であるサイクリング、カヌーなどのアウトドアアクティビティを地域アウトドアガイドの指導のもと体験する。

南富良野 手ぶらでアウトドアキャンプ2020秋
南富良野 手ぶらでアウトドアキャンプ2020秋
 太陽の日差しが眩しい秋晴れのなか、南富良野 手ぶらでアウトドアキャンプの参加者の皆さんが自家用車で会場に集まりました。新型コロナウィルス対策として、当日の受付業務はドライブイン方式で行われ、参加者全員の体温を非接触で検温するなど、できる限り考えうる万全の対策のもと行われました。
南富良野手ぶらでキャンプ2020
南富良野手ぶらでキャンプ2020
 参加者 88名と多くの方にお集まりいただき、焚火講習&講演会をご担当いただくサバイバル登山家の服部文祥氏、町内在住のアウトドアガイドの皆さん、南富良野役場職員の皆さん、実行委員など、挨拶・紹介をいただきました。
 南富良野町を代表して、町長 池部彰氏よりご挨拶をいただきました。本町のコロナ禍での観光事業の現状と展望。近年頻発する自然災害への備など、本イベントの趣旨と目的についてお話いただきました。
南富良野手ぶらでキャンプ2020
南富良野手ぶらでキャンプ2020
 キャンプに使用するテント・タープ・寝袋・テーブル・椅子・ガスバーナーなど、全ての装備を実行委員会で用意をし、参加者の個人装備を原則持ち込み禁止とした本イベント。町内在住のアウトドアガイドの皆さんが装備の解説をし、設営から撤収までをサポートしました。
 楓の赤、カラマツや白樺の黄色、湖面と空の青、それらと相まってテントやタープの鮮やかな色彩がかなやま湖オートキャンプ場を彩ました。
南富良野手ぶらでキャンプ2020
南富良野手ぶらでキャンプ2020
 広大なオートキャンプ場に整然と設営されたテント。
 キャンプに不慣れな参加者の方も、設営補助のアウトドアガイドや他の参加者との交流を楽しみながら作業できたようです。
 サバイバル登山家 服部文祥氏による講演。
 登山家としてのお話し、父親としてのお話し、焚火のお話しなど、参加者からの質問に答えながら楽しくお話ししていただきました。
南富良野手ぶらでキャンプ2020
南富良野手ぶらでキャンプ2020
 焚火講習。
 薪の集め方、焚火に適した薪の選び方、着火、カマドの組み方、雨天時の焚火、山行時の装備など、焚火に関する実務的な事柄をはじめ、焚火の魅力、こだわり、山火事の危険などについても実演しながらお話しいただきました。
事前にチェーンソーで切れ目を入れた丸太に、アウトドアガイドの補助で着火し「木こりのろうそく(燈明)」を各テントに灯しました。
南富良野手ぶらでキャンプ2020
南富良野手ぶらでキャンプ2020
 町長をはじめ、南富良野町役場職員の皆さんにお手伝いいただき、エゾシカジンギスカン、イモだんごを参加者の皆さんへ振舞いました。
 夜は氷点下近くまで気温が下り、焼き立てのエゾシカジンギスカンとイモだんご、そして各テントの焚火で体を温めました。
南富良野手ぶらでキャンプ2020
南富良野手ぶらでキャンプ2020
 ほぼ無風の湖面に浮かぶお月様。
 それぞれの焚火にあたりながら、 それぞれの時間を贅沢に楽しみました。

WHO WE ARE

北海道のほぼ中央に位置する広大な森林と大自然に囲まれた南富良野町。数多くのアウトドアガイドが活動するフィールドと、のんびりとした風土、牧歌的な風景が魅力の人口が約2,600人の小さな町です。私たちは、この町の隠れた観光資源を発掘し、全世界へ発信するべく日々活動しています。

お問い合わせ

南富良野アウトドアキャンペーン実行委員会
〒079-2401
北海道空知郡南富良野町
字幾寅 情報プラザ1F
NPO法人 南富良野まちづくり観光協会内
tel:+81-167-39-7000
お問い合わせフォーム